頭皮ケアに最適な育毛シャンプー3選!スカルプケアで髪イキイキ!

ミノキシジルの薄毛対策室

薄毛改善はシャンプーから!

正しい頭皮ケアは育毛シャンプーで!

薄毛に悩む多くの方に共通しているのは「頭皮環境の問題」です。

薄毛はホルモンバランスの乱れが原因なのですが、その抜け毛に拍車をかけるのは頭皮環境の悪さがあります。

頭皮ケアシャンプーを使用することで抜け毛予防、フケの予防、炎症(かゆみなど)の予防など様々な頭皮トラブルを回避することができます。

育毛シャンプーを購入する

頭皮ケアにおすすめな育毛シャンプー3選

ニゾラルシャンプー

 ニゾラルシャンプー

ニゾラルシャンプーは薄毛の原因となる男性ホルモンの生成を抑えて抜け毛を予防してくれる作用があります。

また、真菌(カビ)を抑える「抗真菌作用」を持っており、フケ、かゆみ、加齢臭を予防してくれます。

加齢臭は毛穴の皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化することで悪玉菌が発生し、匂ってしまうことが原因です。ニゾラルシャンプーの有効成分のケトコナゾールが真菌の増殖を防ぎ、殺菌してくれることで症状を改善します。

    【ニゾラルシャンプーの特徴】

  • 抜け毛を予防する

  • フケを予防する

  • 皮脂を綺麗にして毛髪を柔らかくする
  • 加齢臭を予防する

  • 男女兼用シャンプー

  • 価格:2,980円
ニゾラルシャンプーの通販

BAKUシャンプー

シャンプー

BAKUシャンプーは有効成分ピディオキシジルを配合しており、毛包に刺激を与え毛包サイクルを促進させ、頭皮の血管を拡張することで血流を良くし、毛根に十分な栄養を補給するサポートをします。抜け毛を抑えて髪のボリューム感が欲しいという方に適した商品です。

副作用が無く、毎日安全に効果的な髪のケアができるのもオススメできるポイントです。

    【BAKUシャンプーの特徴】

  • 抜け毛や薄毛を予防する

  • ボリューム感がでる

  • 洗いあがりがしっとりしている
  • 柑橘系の匂い

  • 価格:4,780円
BAKUシャンプーセットを購入する

覇王漢方シャンプー

シャンプー

覇王(バーワン)シャンプーは、中国、香港でも人気の育毛シャンプーです。

最先端の科学技術と中国伝統の漢方医療を用いた商品で、抜け毛を防ぎ、コシのある髪へと導いてくれます。

漢方薬としても有名な首烏、烏薬、銀杏、当帰、霊芝、墨早蓮など、薬用成分をふんだんに含んでいます。

使い続けることで髪の毛1本1本にコシとツヤを生み、毛根を強くし、丈夫で抜けにくい髪質へと導きます。

    【覇王漢方シャンプーの特徴】

  • 漢方の効果で薄毛ケア

  • 髪に艶がでる

  • 抜け毛を防ぐ

  • 価格:4,780円
覇王漢方シャンプーセットを購入する

薄毛改善に最適なシャンプー方法

間違った頭皮ケア(スカルプケア)

シャンプーの際に行うことで、頭皮ケアに効果がある方法を4つ紹介します。

知っているようで、知らない、最適なシャンプー方法を是非取り入れてみてください。

  • 1.シャンプー前にブラシで髪をとかす

  • 2.シャンプー前にシャワーで丁寧に頭皮を流い流す

  • 3.シャンプーは泡立ててから頭皮に乗せて洗う

  • 4.流し残しがないようにしっかりシャワーですすぐ

特に、1番と3番は日々の忙しい生活に追われていると見落としがちです。
毎日継続して行うことで、より大きな薄毛改善を期待できます。

マッサージで薄毛改善!

マッサージを行うことで、血行が良くなり、有効成分がさらに浸透しやすくなります。

上記のシャンプー後に行うと良いとされるマッサージ方法を紹介します。

間違った頭皮ケア(スカルプケア)

マッサージを行う際は爪は立てずに、指の腹を使って地肌を傷つけないようにしましょう。

1.指を地肌にあて、上下左右に揉みほぐします。円を描くイメージで行いましょう。

2.指の腹で地肌をプッシュ。頭頂部だけでなく全体的に優しくプッシュします。

3.生え際から襟足まで地肌に沿って指をすべらせます。このとき、力を入れるのではなく、優しくすっとすべらせるイメージで。

4.指を地肌にあて、頭頂部に向かって斜め上に引き上げます。このとき、顔を持ち上げるイメージで行いましょう。

5.頭全体を優しくとんとんと叩きます。頭の後ろの方も忘れずに全体的に行いましょう。

マッサージは毎日行うことで薄毛改善にとても効果的です。
1日1回2~3分を目安に、シャワー時以外でもすきを見つけて実践してみてください。

睡眠と食事が薄毛改善の大きなカギになる

薄毛を改善する方法の一つとして、シャンプーやマッサージなどを紹介してきました。
また、十分な睡眠と食事をとることは、薄毛を改善するだけでなく、健康的な体を維持するためにとても大切です。

睡眠は1日7時間から8時間とることで体を生成するホルモンが働き、健康な毛を育みます。ホルモンの分泌は夜の23時から2時が生成のピークとされています。

食事は、味付けが濃いものや、脂質が多いものはビタミンやミネラル不足になりがちです。髪を生成する際には、タンパク質が必要とされていますが、この生成を助けるのがビタミンとミネラルです。

たんぱく質や亜鉛をとることで、強くコシのある髪の生成を助けます。

    【たんぱく質が含まれる食品】

  • 肉、魚、卵、乳製品、大豆、納豆、豆腐

    【亜鉛が含まれる食品】

  • 肉類(牛もも肉、豚レバー)、うなぎ、いわし、魚介類(特にカキなどの貝類)

髪に良い食材を取り入れることで、髪の生成をサポートします。
偏ることなく、バランスよく取り入れることがとても効果的です。