ミノキシジルタブレットの価格とおすすめの通販サイトを紹介!

ミノキシジルの薄毛対策室

ミノキシジルタブレットは高い発毛効果を持つ薄毛治療薬

脱・薄毛!ミノキシジルタブレットで簡単発毛!

ミノキシジルタブレットは、効果的に薄毛治療をしたい方におすすめの発毛剤です。

発毛効果の効果が高いミノキシジルを配合する錠剤タイプの薬で、血管を拡張し、毛根に栄養を行き渡らせることで発毛を促進します。

体内から直接作用するため外用薬より吸収率が高く、その効果は薄毛治療の「最終手段」と呼ばれているほど信頼があります。

こんな人におすすめ
  • これまでの薄毛治療であまり薄毛が改善できなかった方
  • 発毛スピードを上げたい方

ミノキシジルタブレットを通販で購入する
定番のミノキシジルタブレット
定番のミノキシジルタブレット
■大人気(ミノキシジルタブレット10mg)
300錠/8,000円(1錠/26円)
※ミノキシジルタブレットは、100錠からの購入も可能です。

ミノキシジルタブレットはタブレット型の薄毛治療薬の中でも人気が高い定番の治療薬です。

服用することで髪の毛の成長に必要な細胞を活性化し、健康的な髪の毛の発毛を促します。

成分量は2.5mg・5mg・10mgと選べ、自分の体質に合わせて成分量を調節することができます。

タブレット型なので手軽に服用でき、安全性も高いことから、日本人の利用者も多い薄毛治療薬です。
ミノキシジルタブレットを購入する

ミノキシジルタブレットの種類

ここでは、通販で購入できるミノキシジルタブレットを紹介しています。

ミノキシジルタブレット
オススメジェネリックミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットは、タブレット型で最も人気の高い薄毛治療薬です。
高い発毛効果があり、効率よく髪の毛の成長を促すことができます。
低価格で購入できることから、長期的な治療になるほど治療費を抑えることができます。

価格(2.5mg):300錠/7,000円1錠/23円(約9ヶ月分)
価格(5mg)   :300錠/7,400円1錠/24円(約9ヶ月分)
価格(10mg) :300錠/8,000円1錠/26円(約9ヶ月分)

※100錠からの購入も可能

最安値】ミノキシジルタブレット2.5㎎
300錠/7,000円 1錠/23円
ミノキシジルタブレットを購入する
ミノクソール
ジェネリックミノクソール5mg

日本人向けに製造されたため、副作用が軽減された薄毛治療薬。
価格も先発薬より安く、1錠/35円から購入できる。

価格:30錠/1,050円1錠/35円(約1ヶ月分)
ミノクソールを購入する
ミノキシジルタブレット(ロニテン)
先発薬ミノキシジルタブレット(ロニテン)

ロニテンはミノキシジルタブレットの元となった医薬品です。 病院やクリニックでも扱われているため、安全性に優れた薄毛治療薬です。

価格(5mg)  :100錠/3,800円1錠/38円(約3ヶ月分)
価格(10mg):100錠/4,280円1錠/42円(約3ヶ月分)
ミノキシジルタブレット(ロニテン)を購入する

ミノキシジルタブレットの比較

ここでは、上記で紹介した3種類のミノキシジルタブレットを比較しています。

副作用や価格にそれぞれ違いがあるので、自身に合った薄毛治療薬を選びましょう。

ミノキシジル
タブレット
ミノクソール ロニテン
発毛
副作用
価格 最安
最安値 300錠/
7,400円(5mg)
360錠/
9,720円(5mg)
300錠/
10,260円(5mg)
1錠あたり 24円 27円 34円

※ミノキシジル5%を含む治療薬を比較しています。

ミノタブをお得に服用する方法

ミノキシジルタブレットをお得に服用する方法をご存知ですか?
ミノキシジルタブレットの容量には5mg、10mgなど容量に違いがあります。
一般的には自分の体質に合った容量を選択しますが、ピルカッターを使う事で10mgのような大きい容量でも自分に合った容量に調節でき、さらにお得にすることができます。

絶対使わないと損!おすすめ薄毛治療セット

絶対使わないと損!おすすめ薄毛治療セット

「ミノキシジルを服用しているが、なかなか髪の毛が増えてこない・・・」「薄毛治療をしているのに抜け毛の量が変わってない」と思った経験はありませんか?

薄毛になる方の多くはヘアサイクルが正常に働いていないことがあり、新しい髪の毛が生えてきても抜け落ちてしまいます。
そのため、ミノキシジルで発毛できているにも関わらず、薄毛治療が上手くいかないことも・・・。

薄毛治療は発毛と同時に、ヘアサイクルを正常に戻し、抜け毛を予防することも大切です。

ミノキシジルだけでは効果がなった方、早く薄毛を治したい方は、発毛を促すミノキシジルに加え、ヘアサイクルを正常に戻すことで、より効果的に薄毛改善が期待できます。

ミノキシジル+フィナステリド(6ヶ月分)

ミノキシジル+フィナステリド(6ヶ月分)
360錠/10,000円 1錠/27円
商品内容
  • ミノクソール5mg(発毛促進)
  • フィナクス1mg(抜け毛予防)
こんな人におすすめ
  • 前頭部・頭頂部の抜け毛が気になる方
  • ミノキシジルだけでは効果のなかった方
ミノキシジル+フィナステリド(6ヶ月分)を購入

ミノキシジル+デュタステリド(6ヶ月分)

ミノキシジル+デュタステリド(6ヶ月分)
360錠/16,000円 1錠/44円
商品内容
  • ミノクソール5mg(発毛促進)
  • デュタストロン0.5mg(抜け毛予防+発毛促進)
こんな人におすすめ
  • 頭全体の抜け毛が気になる方
  • 早く髪の毛を増やしたい方
  • ミノキシジルだけでは効果のなかった方
ミノキシジル+デュタステリド(6ヶ月分)を購入

口コミ

ノキシジルタブレットの口コミ

ミノキシジルタブレットを実際に通販で購入した人の口コミを紹介します。


気になる口コミ5つ

  • ★★★★ 46歳

    ミノタブ飲み始めてから髪にコシやツヤが出てきました。こんなにすぐに変わるとは思てなかったので驚きです。
    参照:https://xn--t8j4c1az540f.com/prd_review.php?pid=417#item_review
  • ★★★★ 38歳

    薄毛には育毛剤よりミノタブの方が良いと聞いたので購入しました。使ってみて副作用も問題なく続けられそうです。
    参照:https://xn--t8j4c1az540f.com/prd_review.php?pid=417#item_review
  • ★★★★ 45歳

    プロペシアと併用するために購入。2種類飲むのは副作用が心配だったけど今のところ問題ないのでしばらく続けてみます!
    参照:https://xn--t8j4c1az540f.com/prd_review.php?pid=417#item_review
  • ★★★ 48歳

    安い!この一言に尽きますね。効果はもちろんですが、育毛剤は続けてなんぼですから、私はもっぱら通販で購入して節約しています。
    30代から薄毛と戦っていますが、抜け毛を防ぐっていう面では満足してますが、増毛の面ではどれもイマイチでした。そのため今回ミノキシジルを併用することに。
    毛が太くなってボリュームが出たというような口コミを多数見かけましたので、育毛・増毛もともに期待しながらしばらく続けてみようと思います。
    参照:https://xn--t8j4c1az540f.com/prd_review.php?pid=417#item_review
  • ★★★ 55歳

    クリニックに通ってたときにもらってた薬と、通販で買った薬が一緒でちょっとびっくり。通販のが安いし効果も同じだからおすすめやで。

口コミでは効果が早く得られたということに驚いたという意見が多いようでした。
また、クリニックで処方された薬と同じ物が購入できたという口コミもありました。
医療機関と同じ薬を安く購入できることは通販ならではのメリットですね。

3つのポイント

ミノキシジルタブレットを服用する決め手となるラインを3点紹介します。

  • 薄毛に長年悩んでいる
  • 塗りタイプのミノキシジル配合薬を使用してもあまり効果が得られなかった
  • 育毛と平行して発毛治療もしたい

長年薄毛に悩んでいる方、または、同じミノキシジルタブレットの外用薬を使用して効果があまり得られない方にオススメです。

また、プロペシアなどの育毛剤と併用することでより大きな効果が期待でき、薄毛治療改善にとても有効です。

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットは発毛に効果がある薬です。もともと高血圧の薬として開発されましたが、服用した患者から、「体毛が増えた」・「毛が濃くなった」などの症状が確認されたため、その後AGA治療薬として世界的に有名になりました。

副作用として低血圧などの症状に注意が必要ですが、薄毛治療にとても効果があります。

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットは血流が悪く栄養が不足している毛根に対し、血管を拡張し活性化させ、毛根に栄養を送る手助けをすることで発毛を促進します。

内服薬であるミノキシジルタブレットは、体内から直接吸収することで、薄毛を改善できます。

薄毛はどのくらいで目立たなくなる?

薄毛が目立たなくなるのはいつから?

薬の効果に個人差はありますが、一般的にはミノキシジルタブレットを服用して3ヵ月ほどでコシのある髪の毛が生え始めると言われています。

髪の毛の成長が早い人では、5ヶ月目以降には薄毛が目立たなくなり、毛量が増えたと実感している方もいるようです。

個人差があるため、具体的にいつから生えるとは言えませんが、ミノキシジルタブレットは薄毛治療の「最終手段」と呼ばれるだけあり、服用した多くの方が発毛を実感しています。

成分量の違い(2.5㎎、5mg、10mg)

ミノキシジルタブレットには2.5mg、5mg、10mgと成分量に違いがあります。

3種類の違いはミノキシジルの配合されている量に違いがあり、成分量(mg)が多いほど発毛効果が強くなります

しかし、ミノキシジルの量が多ければ良いというわけではなく、量が多くなるほど副作用の発生確率が高くなるので、自身に合った量を選ぶことが重要です。

それぞれの特徴は以下の通りです。

ミノキシジルタブレット 2.5mg 5mg 10mg
メリット 5mg、10mgに比べ副作用が少ない リスクが少なく発毛効果が期待できる 2.5mg、5mgに比べ発毛効果が高い
発毛効果 低い 高い発毛効果
副作用発生確率 低い 2.5mg、5mgに比べリスクが高い
初心者は2.5mgからの服用がおすすめ!
ミノキシジルの成分量が多い(5~10mg)ミノキシジルタブレットは副作用が出やすいため、初めてミノキシジルタブレットを服用する方は2.5mgからの服用がオススメです。

2.5mgから服用し、慣れてきたら徐々に5mg~10mgへ増量しましょう。
ミノキシジルタブレットを購入する

ミノキシジルの服用を途中でやめると

服用をいきなりやめると髪の毛が抜け落ちる!?

ミノキシジルの服用をいきなりやめてしまうと、ほぼ確実に生えてきた髪の毛が抜けてしまうことが多いようです。

なぜこのようなことになってしまうのか。

それはミノキシジルを服用することで髪の毛に栄養を強制的に促していたため

ミノキシジルを服用中は強制的に髪の毛に栄養を促すことで発毛ができていましたが、頭皮環境が根本的には変わっていない場合、いきなり服用をやめると髪の毛に栄養が届かなくなってしまい発毛した髪の毛まで抜け落ちてしまうのです。

そのため、髪の毛がフサフサになって完治したと思っても、いきなりミノキシジルの服用をやめることは避けてください。

やめる時は頭皮環境を整えてから

ミノキシジルをやめる時は2つの前準備が必要!!

前述では、ミノキシジルをいきなりやめることは危険と言いました。

では、やめる時はどうしたらいいの?と感じた方も多いのではないでしょうか。

ミノキシジルをやめるには前準備が必要です。
その前準備が以下の2つです。

  • 頭皮環境を整える。(髪の毛に栄養が届く環境を作る)
  • 徐々にミノキシジルの量を減らす

ミノキシジルを服用中は、強制的に頭皮に栄養を流しているので発毛ができていました。

つまり、ミノキシジルをやめるには強制的ではなく常に頭皮に栄養が届く環境を用意することが大切です。

そのためには、生活習慣や頭皮環境を改善しなければなりません。

また、ミノキシジルをいきなりやめてしまうと、発毛した髪の毛が抜け落ちてしまう可能性があります。

そのため、服用をやめる際には徐々にミノキシジルの量を減らし、時間をかけてミノキシジルを体から全て抜きます

しかし、ミノキシジルをやめるタイミングは難しく、失敗すると薄毛に逆戻りすることも考えられます。
AGAが再発しないレベルを見極めないといけないため、不安や心配がある場合は医師の指導のもと服用をやめてください。

服用方法

服用は1日1回1錠を飲むだけ

ミノキシジルタブレットは1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用します。

就寝時は血圧が下がるので、就寝前にミノキシジルタブレットを服用すると血圧が下がりすぎてしまうことがあります。
なるべく就寝前の服用は避けましょう。

容量:1日1回1錠
※1日に服用できる上限は10㎎
服用時間:就寝時は避けて服用する
服用期間:最低6ヶ月~1年

併用禁忌薬

ミノキシジルと併用してはいけない薬

ミノキシジルタブレットの併用禁忌薬に指定されているのは、鎮痛剤の成分であるイブプロフェンです。頭痛薬にも良く配合されています。

その他には降圧剤を使用されている方もミノキシジルタブレットとの併用には注意が必要です。

ミノタブの服用を控えた方が良い場合

低血圧の方はミノキシジルの服用を控える

ミノキシジルタブレットはもとは高血圧の症状を緩和するために開発されました。

そのため、低血圧の方が服用すると血圧を過度に下げてしまう危険性があるため、ミノキシジルタブレットの服用をオススメできません。

内服薬では副作用のリスクが高いため、同じミノキシジルを配合した薄毛治療にとても効果的な商品である「ロゲイン」などの外用薬をオススメします。

副作用

ミノキシジルタブレットを服用して起こる副作用について詳しく紹介します。

初期脱毛

初期脱毛とは、ミノキシジルを服用してからしばらくすると、髪の毛が急に抜け落ちる症状です。

個人差にはよりますが、多くの場合、服用後1ヶ月~2ヵ月目に初期脱毛を経験しているようです。

ミノキシジルを服用することで髪の毛に栄養が届けられるようになりますが、毛根に眠っていた新しい髪の毛が成長することで古い髪の毛が抜け落ちます。

簡単に言うと「生え変わり」なのですが、急に髪の毛が抜け落ちるようになるため薄毛が悪化したと勘違いする方も多く、初期脱毛でミノキシジルの服用をやめてしまう人も少なくありません。

しかし、本来は初期脱毛は頭皮環境が整ってきた証拠であり、薄毛治療にとっては良い傾向と言えます。

多毛症

ミノキシジルタブレットの副作用でもっとも多い症状が多毛症です。

服用開始から約3週間~6週間目に発症すると言われており、ヒゲや腕、すね毛などの毛が増えたり、濃くなります

ミノキシジルタブレットは内服薬のため、頭皮だけでなく全身の血行を促進してしまうので、体全体の体毛が成長してしまいます。

多毛症の対策は以下を参考にしてください。

多毛症の対策


剃る・抜く(自己処理)

費用が安く、自宅でできる簡単なケアです。
カミソリや毛抜きで抜く方法、除毛クリームなどでケアする方法があります。

脱毛する

脱毛サロンや医療脱毛などで体毛をケアする方法です。
費用は掛かってしまいますが、多毛症が全身に渡っている場合は自身で処理するより楽に対策ができます。

外用薬を使用する(ロゲインなど)

多毛症や副作用が気になる方はロゲインなどのミノキシジルを含む外用薬がおすすめです。

外用薬は直接肌に塗るタイプで、気になるところ部分にピンポイントの治療ができるので、多毛症を気にする必要もありません。

発毛効果はミノキシジルタブレットには劣ってしまいますが、外用薬は副作用のリスクを最低限に抑えた薄毛治療ができます。

低血圧・動悸

ミノキシジルはもともと降圧剤として開発された薬で、血管を拡張し血圧を下げる作用があります。

そのため、血圧が低めな方が服用すると通常より血圧が低くなるため、動悸やめまいといった症状が起こる場合があります。

血圧の基準値
正常な血圧 低血圧
最高血圧 140未満 100未満
最低血圧 90未満 60未満

※「低血圧」の基準値はWHOの基準を参考にしています。

★リスクを避ける方法★ 副作用はミノキシジルの容量が大きいほどリスクが高まります。
これからミノキシジルタブレットの服用を考えている方は、2.5mg・5mgなどの少ない容量から徐々に体を慣らしていくことがおすすめです。

むくみ

ミノキシジルタブレットを服用すると「むくみ」が現れることがあります。

これはミノキシジルの血管拡張作用によるもので、細胞内に水分が溜まることで引き起こります。

また、稀に起こる症状としては「高カリウム血症」があります。

★むくみ対策★ むくみ対策としては、利尿剤を利用することが最も簡単な対策です。
利尿剤で体の余計な水分を抜くことで、むくみ・高カリウム血症を軽減することができます。

少ない用量でリスクを下げる


ミノキシジルタブレットは2.5㎎5mg10㎎の3種類があり、容量を多く摂取したからといって効果に違いが出るというわけではありません。

ミノキシジルの成分は血管を拡張して栄養素を毛根に行き渡らせやすくするというものです。
栄養素自体の量を増やす作用はないので、容量を多く取りすぎないよう注意が必要です。

副作用が起きる可能性を低くするためにも、ミノキシジルタブレットを初めて服用する場合は2.5㎎の少ない容量から開始することをオススメします。

副作用の少ないミノキシジル

これまでミノキシジルタブレットについて説明してきましたが、ミノキシジルを含んだ薄毛治療薬はミノキシジルタブレットの他にもローションタイプやスポイトタイプなどの塗り薬があります

塗り薬は、直接肌に塗布するため薄毛が気になるヵ所にピンポイントの治療ができます

また、ミノキシジルタブレットに比べて塗り薬は副作用が起こる確率が低いので、薄毛治療をこれから始めるという方に最適です。

★塗り薬の特徴★気になるヵ所へのピンポイント治療ができる
副作用が起こる可能性が低い

塗り薬のミノキシジル一覧

ここでは、通販で購入できるミノキシジルの塗り薬を紹介しています。

副作用も少なく、初めて薄毛治療を行う方などにおすすめです。

ロゲイン(5%)

ロゲイン(5%)

ロゲインはミノキシジルを5%配合している、発毛を促すことができる薄毛治療薬です。

世界初の育毛剤としても有名で、海外だけでなく日本でも高い人気を誇ります

また、ロゲインは国内のドラッグストアなどで販売されている育毛剤「リアップX5」と同等の効果が期待でき、価格もリアップX5のほぼ半額の金額で購入することが可能です。


リアップx5プラスとロゲイン料金比較
ロゲイン(お薬なび) 4,280円
リアップx5プラス(ドラッグストアなど) 約7,600円

ロゲインを通販で購入する

フォリックスシリーズ(2~16%)

フォリックスシリーズ(2~16%)

フォリックスは全7種類あり、自分の体質や頭皮環境に合わせた薄毛治療ができる育毛剤です。

発毛効果があるミノキシジルの含有量を2~16%までを選択できることから、ミノキシジルの濃度の調節がしやすくなっています。

また、フォリックスシリーズの中には発毛効果に加えて抜け毛予防ができる人気のFR12・FR16もあります


フォリックスの価格(お薬なび)
FR02 3,750円
FR05 4,075円
FR05 4,075円
FR07 4,480円
FR10 取り扱いなし
FR12 5,180円
FR15 4,940円
FR16 5,180円

フォリックスを通販で購入する

カークランド(5%)

カークランド(5%)

カークランドはミノキシジル5%を配合したロゲインのジェネリックです。

薄毛治療に対する効果はロゲインと同等で、ジェネリックのためロゲインより安く購入することができます。

スポイトタイプ・フォームタイプの2種類が選べ、使いやすさなどに合わせて選択できます。


カークランド(5%)の価格(お薬なび)
スポイトタイプ60m 3,800円
フォームタイプ60g 4,280円

カークランドを通販で購入する

ツゲイン(2~10%)

ツゲイン(2~10%)

ツゲインは高い発毛効果のあるロゲインのジェネリックです。

ミノキシジルの含有量を2%・5%・10%の3種類から選択でき、頭皮環境に合わせてミノキシジルの量を調節しやすい薄毛治療薬です。

また、ミノキシジルを2%含む低濃度のツゲインは副作用も少なく、女性でも使用可能となっています。


ツゲイン60mlの価格(お薬なび)
2% 2,250円
5% 3,150円
10% 3,600円

ツゲインを通販で購入する

失敗しない通販サイト選び

ミノキシジルを購入する際は個人輸入代行業者を利用します。

個人輸入代行業者は海外の薬を購入する際に、発注などのやりとりを代行してくれるのでとても便利です。

ですが、利用する際にあたり「個人輸入通販サイトが多すぎてどれを選んでいいのかわからない」「ちゃんと届くのか不安」などの悩みがあると思います。

下記は、良い通販サイトの重要な3つの基準点です。

  • ①通販サイトの住所・電話番号の記載があるか
    ②商品の価格が安すぎないか
    ③成分鑑定書があるか

①通販サイトの住所・電話番号の記載があることで、そのサイトが実際に存在するのかを確認できます。なにかトラブルや不安に思ったことなどを実際に電話で問い合わせることができるので安心です。

②商品の価格が安すぎると偽物であったり、偽物の可能性や商品の効能に問題があったりする場合があるため、値段が相場よりあまりにも低すぎる場合は良い通販サイトであるか疑うべきです。

③成分鑑定書があることで、実際に商品にどのような効能があるかが明確になるためとても安心です。また、使用方法などが書いてあるか、なども購入する決め手となるポイントです。

お薬なびがおススメな理由

お薬なび

お薬なびは信頼できるサイトとしての基準点を満たしている上、利用者も多い個人輸入代行サイトです。
薬をお得に購入できるのはもちろんですが、通販サイトの住所・電話番号の記載はもちろん、薬の成分をきちんと開示しています
よくある質問やお知らせをサイトから確認することもでき、疑問に思ったことなどは24時間いつでも問い合わせることができます
クレジットカード決済を選択できるのも、サイトが本物であると信頼できるポイントです。


ミノキシジルタブレットを通販で購入する

プロペシアとの併用で効果UP!

プロペシアの効果

薄毛治療で大切とされている育毛と発毛。

ミノキシジルタブレットは発毛期の毛根に作用し、毛の成長を促進します。

それに対して、プロペシアはAGAの原因であるホルモン(DHT)を抑制し、抜け毛になってしまうのを予防する効果があるのです。

ミノキシジルタブレットで生え変わらせた髪の毛を守るためには、抜け毛予防も平行して行うことが理想的です。

薄毛治療で人気の治療薬プロペシアは、ミノキシジルの効果で新しく生え変わった頭髪を守るために必要な治療薬です。

クリニックと通販の比較

クリニックと通販の比較

ミノキシジルタブレットを購入する際、クリニックで処方してもらうのと、通販での個人輸入という2つの選択肢があります。 どちらもメリット・デメリットがありますので紹介していきます。

クリニック

  • メリット

    ・副作用の説明などを医師から受けることができる
    ・もしもの時にすぐに医師へ相談することができる
  • デメリット

    ・再診のつど診察料がかかる
    ・通院に時間とお金がかかる

通販

  • メリット

    ・安く購入できるため治療を続けやすい
    ・処方箋が不要なため時間とお金が節約できる
  • デメリット

    ・服用する際は自己責任
    ・偽造品を扱う悪質業者もいるため見極めが肝心

金額の比較

ミノキシジルタブレットをクリニック処方と通販で購入した際の金額の比較を図を交えて紹介します。

1ヶ月でかかる金額の比較
通販 クリニック
1ヶ月分の薬代 約1,000円~1,500円
(為替相場の影響による)
約7,500~10,000円
送料 無料~1,000円ほど なし
診察料 なし 約1000円
合計 約2,500円 約11,000円

1ヶ月でかかるその差、8,500円

ミノキシジルタブレットは継続的な服用で効果が実感できるため、最低6ヶ月以上の服用が推奨されています。
長く服用するからこそ、通販で購入することで大きなコストカットが可能です。

個人輸入は偽物を扱う悪徳業者を見分けることや、自己責任で購入しなければならないというデメリットはありますが、購入する前に情報をきちんと把握することで、クリニックで処方されるミノキシジルタブレットと同じ効果・効能の薬を安く購入できます。

ピルカッターでもっとお得に!

ピルカッター

ミノクソールは5㎎のみ販売しています。
「2.5㎎を買いたかったんだけどな・・。」とお悩みの方!
錠剤を綺麗に半分に割ることができるアイテム「ピルカッター」をご存知でしょうか?

例)
ミノクソール5㎎を購入
ピルカッターで半分に割って2.5㎎に。
ミノクソール5㎎ 30錠を購入した場合 1,050円(1錠あたり35円)ですが

ピルカッターで半分に割ることで1箱525円と半額に!1錠あたり17.5円!

薄毛は治療に時間がかかるもの。ピルカッターを使うことで大幅なコストカットが可能です!

ピルカッターを通販で購入する